Photoshop CC は単体プランとフォトプランどっちがお得? 裏技もあり!

これまで長い間「Photoshop CS6」を使い続けていたのですが、作業環境を新調したのに合わせて「Photoshop CC」を導入する事になりました。CS6は買い切りソフトだったので初回の出費だけで10年近く使い続けられたのですが……時代の流れですね。Adobeのソフトもサブスクリプション方式になり、毎月の出費が増えてしまうのが痛いところです。

どうせ買うならなるべくお得に買いたいのですが、Photoshopを安く買うにはどうすればいいのでしょう?実際に購入した結果を記事にします。記事の後半では偶然発見してしまった裏技もご紹介しますのでお楽しみに!

目次

Photoshopには「フォトプラン」と「単体プラン」がある

Photoshopを利用するために必要なプランとしては、「フォトプラン」と「単体プラン」の2種類が主な選択肢となるでしょう。(コンプリートプランは含まれるソフトの数も価格も違いすぎるので除外)

「単体プラン」はその名の通りPhotoshop単体を使えるようにするためのプランです。対して「フォトプラン」にはPhotoshopの他にもLightroomというソフトが付属しています。写真編集や管理をする上では便利なソフトですが、今回はPhotoshopだけ使えれば良いというスタンスで両プランを比較していきます。

Photoshopの機能に違いはある?

「フォトプラン」と「単体プラン」におけるPhotoshopの機能に違いはありません。どちらのプランを選んでも、使える機能は同じです。フォトプランだから特定のツールが使えないとか、付属のサービスが使えないといった事はありません。

「Adobe Fonts」はどちらのプランでも使える

かつてはAdobeのフォントサービス(Typekit)に単体プランのみの制限があったようですが、現在の「Adobe Fonts」はどちらのプランでも利用可能です。

支払い方法に違いはある?

月々での支払いも可能

「フォトプラン」は年間一括払いのみと勘違いされがちですが、自分が実際に購入した経験から申しますと、フォトプランも月々払いが可能でした!

ただし、「単体プラン」は毎月の契約更新も可能なのに対して、「フォトプラン」は年間契約のみとなります。支払いは月々払いが可能でも、1年以内に解約すると解約料がかかりますのでご注意ください。

クレジットカードブランドのプリペイドカードで支払い可能

さらに、月々払いはクレジットカードでの支払いとなりますが、VISAプリペイドカードでの支払いも通りました。(クレジットカードの請求は2ヶ月ほど遅れる事が多いのですが、最近のプリペイドカードは支払いと同時にスマホのアプリに通知が来るので支払いの把握がしやすいのです)

プリペイドカードが通るという事は、恐らく銀行のデビットカードも可能かと思われます。

価格に違いはある?

  • フォトプラン:1,078円/月(税込)
  • 単体プラン :2,728円/月(税込)

価格は「単体プラン」よりも「フォトプラン」の方が安いです。

これまでの比較で両プランにおける違いはありませんでしたので、フォトプランにおいて価格は非常に大きなアドバンテージとなります。

「単体プラン」の場合は定期的にセールが行われる事があります。自分が購入を検討した際には「32%OFF」のセールが開催されていました。しかし、「フォトプラン」はセール期間の「単体プラン」と比べても安いです。

ストレージ容量に違いはある?

フォトプランと単体プランでは、ストレージ容量に違いがあります。フォトプランには容量違いのプランも存在しますが、今回はなるべく安くPhotoshopを手に入れるという趣旨の記事ですので、最も安いプラン同士での比較となります。

  • フォトプラン:20GB
  • 単体プラン :1TB

単体プランのみ、1TBのストレージ容量が付属しています。ストレージ容量を重要視する場合は単体プランを検討しても良いでしょう。ただし、フォトプランにも1TBのプランが存在するので購入時の価格(単体プランはセール価格)を比較して検討する事をオススメします!

両プランの比較表

以下に「フォトプラン」と「単体プラン」の違いを表にまとめます。

スクロールできます
フォトプラン
1,078円/月(税込)
単体プラン
2,728円/月(税込)
Photoshopの機能
全て使用可能

全て使用可能
支払い方法
年間一括・毎月支払い
(年間プランのみ)

年間一括・毎月支払い
(年間プラン・月々プラン)
価格
安い

高い
ストレージ容量
20GB

1TB

フォトプランがさらに安くなる「裏技」を発見!

これは自分も知らずに偶然見つけてしまったのですが、なんとフォトプランを2ヶ月無料で使える裏技があります!

それは、一度「月々支払い」で契約してから、「解約」手続きを行う事。
解約手続きの途中で別のプランをオススメされたり、解約を思いとどまらせようとするページが続きますが、迷わず「続行」してください。すると解約完了の手前のページに、2ヶ月無料プランに変更できる「特典を受け取る」ボタンが現れます!

「月々支払い」で契約していた場合は、翌月の更新から2ヶ月無料。「一括支払い」で契約していた場合は利用期間が2ヶ月延長されるようです。この特典はフォトプランだけでなく、コンプリートプランなど他のプランにも存在するもよう。さらに1年の更新毎に無料特典は復活するそうです。

自分がこの特典を見つけたのは、「月々支払い」は管理が面倒なので「一括支払い」に変更したくなり、体験期間中に解約してもう一度契約しなおそうと考えての事でした。結果、2ヶ月分の支払いが無くなったので月々支払いを継続する事に。うーん……本当は一括で支払いたかったけど、安くなるなら仕方ない。

まとめ

両プランを比較してみたところ、大きな違いはストレージ容量くらいなので、圧倒的な価格差のある「フォトプラン」一択といった状態です!ストレージ容量が1TB必要な場合であっても「単体プラン」を選択する意味はほとんどありません。

Photoshopは「フォトプラン」で契約しましょう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる